七帆 真妃    七帆 真妃

投稿日: カテゴリー: ブログ

明けましておめでとうございます。

本年も舞台にまっすぐ!夢に向かい、皆様に楽しんで頂けるひと時をお届けできますよう、人として舞台人として前を向いて進みたいと思います。
歌劇ザレビューハウステンボスを応援して下さっております皆様にとりましても、良い一年となります事を願っております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

*お写真はお客様から頂きました可愛らしいお正月飾り🎍
早速飾らせて頂きました(✿´ ꒳ ` )

 

さて、私は6日に「ヤマトタケル」の一旦の千秋楽を迎えさせて頂きました。
チームハートの皆さんが一度作り上げられました作品に、この度ハウステンボスから携わらせて頂き、ひたすらに飛び込んではもがきの繰り返しのような感覚でございました。

演じさせて頂いております男の子〝大裂〟
にとって、愛那月さん演じられます〝タケル様〟は命の恩人であり、父の様な存在であり、本当に自分の全ての様な方。
そんな大きな存在に純粋に付いていく姿。

きっと現代で言いますと、スーパーヒーローに憧れる男の子に近いのかなと。。。
私にとって、とてもとても大きな役を頂いております。

まだまだ乗り越えるべき課題が山積みの中、一度「ヤマトタケル」の世界から離れますが、だからこそ良い意味で次の舞台に反映できる期間として、自分自身過ごしたいと思います。

今月28日から再び始まります「ヤマトタケル」をさらにさらに良い作品としてお届けできますように精進致しますので、皆様に足を運んで下さいましたら嬉しく思います。

少し期間が空きますが、皆様にまたお会い出来ますのを楽しみに致しております✨