七帆 真妃    

投稿日: カテゴリー: ブログ

気が付けば、早いもので3月に入りました🌷

先日は、まもなく初舞台を踏む学院5期生の卒業式もあり、少しずつ春が近づいてきております。。

現在、公演中の「ヤマトタケル」も、先日メンバーの入れ替わりを経て、演出も新たに、またより一層新しい「ヤマトタケル」の世界の中で、日々舞台に立たせて頂いております(◍•ᴗ•◍)

大裂という役は変わらなくとも、新たな演出での壁は大きく。。。毎回試行錯誤しながら公演に挑んでおります🗻

改めて、時にほっこりと、時に感動を、そして悲しみと。。。書ききれないほど様々な場面を生きている役だなと思います。

何を感じ、何を思った時に、人は笑ったり泣いたりするのか。。。きっと100%の〝これ〟といった正解は存在しないかもしれません。

ですが、その日しかできない一番お客様の心に届くものを目指して、舞台に立ちたいと思います!

「芝居に正解はないが、センスはある!」

とある方がおっしゃっていたのを、時々思い出すことがあります( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

その日いらっしゃるお客様とでしか作り出されない世界の中で、その時その時をどう舞台に存在するか。。生の舞台の魅力の一つだと思います。

では、なかなかに熱く語ってしまいましたので、最後にほっこりとしたお写真を。。。🌸

こちらは、ひな祭りの日の写真撮影時にタケヒコ様との一枚✨

男役さんしか被れない憧れの烏帽子をかぶらせて頂いた大裂←

良いひな祭りでした🎎